冬キャンプの寒さ対策!電源なしサイトに挑戦する場合の注意点

冬キャンプは盛大な星空を楽しめたり、虫が少なかったりと魅力がたくさんあります。

しかし、その反面注意すべき点があります。

それは冬ならではの寒さです。

冬の寒さを甘くみてしまうと、せっかく楽しいはずの冬キャンプが辛い時間になりかねません。

今回は電源なしサイトでも冬キャンプを楽しめる方法、対策を解説します。

ぜひ参考にしてください。

冬キャンプで注意すべき点

冬キャンプには注意すべき点がいくつかあります。

知っているかどうかで対策の打ちようがでてきます。

それでは、それらを解説していきます。

寒さ対策

冬キャンプと言えば、当たり前ですが寒いです。

しかし、この寒さがあるから楽しめることもあります。

事前にキャンプをする場所がどれぐらい寒いのか、事前に最低気温と最高気温を確認しましょう。

その気温によっては用意するギアも変わります。

特に雪が降る、氷点下になる地域のキャンプは命の危険性もでてくるので事前確認を怠らないことをオススメします。

ケガ

冬キャンプは寒いので体が上手く動かないこともあります。

つまりいつも通りに動けると思っていると、つまずいて転倒するなんてこともありえます。

また手がかじかむことで物を落としたりと思わぬアクシデントもつきものです。

十分注意しましょう。

結露対策

冬キャンプでは朝起きるとテントやテントの近くに置いている荷物がびちゃびちゃに濡れていることが多々あります。

原因はテント内と外気の温度差で発生する結露です。

対策としては換気を良くして外気とテント内との温度差をつけないことや荷物をテントから離すなどが挙げられます。

またテントはそのまま濡れたままにしているとカビが生えます。

撤収前には結露をふき取れるようにタオルは持っておきましょう。

カイロや湯たんぽの低温やけど

寒さ対策にはカイロや湯たんぽは非常に便利です。

しかし、長時間使用し続けると低温やけどをしかねません。

カバーはもちろんですが、同じ個所に当て続けないなど気を付けるようにしましょう。

一酸化炭素中毒

寒さ対策にストーブを利用した際に注意しないといけない点です。

毎年テントでストーブと使用し、一酸化炭素中毒で亡くなる方は一定数おられます。

十分注意しなければならない点です。

一酸化炭素チェッカーなど、危険を知らせるギアも有効活用しましょう。

 

冬キャンプで電源なしサイトに挑戦する際に必要なギア

冬キャンプでは気をつけなければならない点は多くあります。

一番問題である寒さ対策は電源ありサイトであればホットカーペットや電気毛布利用し、快適な空間を作り出せます。

しかし毎回電源サイトを利用できるわけではないので、電源なしサイトでも快適な空間を作れる工夫を解説します。

ストーブ

ストーブは電源なしサイトだけでなく冬キャンプには欠かせないギアです。

ストーブの種類は様々ですが、電源なしサイトで利用できるのは薪ストーブと石油ストーブとガスストーブです。

厳しめの寒さに対しては薪ストーブと石油ストーブがオススメなので用意することをオススメします。

服装

冬キャンプには必ずしっかりと対策しないといけないのは服装です。

上下のヒートテックはもちろんのところ、体の末端から冷やさない様に靴下、手袋、首、頭に対してしっかりと対策を取りましょう。

靴も水で濡れると足先から冷えるので、ブーツを利用することをオススメします。

テント

冬キャンプはテント内で過ごすことも多くのなるので、冬仕様のテントを用意するのも良いでしょう。

素材もコットン仕様だと温かさが倍増するのでオススメです。

調理器具

冬キャンプと言えば暖かい料理が楽しみとなります。

鍋料理で体を温めることができれば寒さも気にならなくなるでしょう。

スープ系や火を使った暖かい料理全般用意することが良いです。

カイロ

冬キャンプで欠かせないのがカイロです。

体の末端などしっかりと温められることが特徴です。

カイロは通常の袋タイプのカイロもあるけれど、充電式カイロなんかも最近。

そして、人気が少しずつ高まっているのが燃料で温めることができるハクキンカイロです。

ハクキンカイロは燃料をいれれば24時間もつと言う優れもの。

ビジュアルもかなり渋いのでオススメのギアです。

ポータブル電源

なんやかんやでポータブル電源があれば、かなり助かります。

電源サイトでない分、気にせず使い放題と言うわけではないですが、電気毛布や電気カーペット使用時に活躍することは間違いないです。

冬キャンプの楽しみやメリット

冬キャンプはいろいろと注意すべき点はありますが、メリットももちろんあります。

〇冬キャンプは寒いので予約が取りやすい

 

〇冬キャンプは景色が良いし、夜には星空が見えやすい

 

〇冬キャンプでは寒い中で食べる暖かい料理が格別

 

冬キャンプの寒さ対策!電源なしサイトに挑戦する場合の注意点のまとめ

今回は電源なしサイトでの冬キャンプに挑戦する際、注意すべき点とその対策について解説しました。

大きなポイントは寒さ対策となります。

寒さを対策は服装もあればストーブやカイロなどのギアを利用する対策で様々です。

とりあえず大切な点は、挑戦するキャンプ場の当日の最低、最高温度、また天気を押さえておくことです。

それによって取れる対策も変わるでしょう。

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村