追加

冬キャンプを快適にするための工夫!ストーブにはファンが必要

冬キャンプを快適にするための工夫!ストーブにはファンが必要

キャンプにも慣れてきたので冬キャンプに挑戦しよう!

そんなキャンパーさんにお伝えしたい情報です。

冬キャンプ時に使用する薪ストーブや石油ストーブにはエコストーブファンを利用することをオススメします。

冬キャンプ用にストーブを購入して使ってみたけど、テントの中がまだ寒いんだよなー

ストーブの周りは暖かいけど少し離れると寒いなー

そんな悩みを抱えるキャンパーさんにはおすすめの情報です。

ぜひ参考にしてください。

冬キャンプを快適にするための工夫

冬キャンプで問題なるのは寒さ対策です。

寒さ対策で下記のような対策が大切となります

テントを冬仕様にする

テントには季節ごとに種類があります。

一般的なテントは夏用を重視しているので防水性と通気性に特化したものが多いです。

逆に冬用であれば外気の侵入を防ぐことに特化した仕様のものがあるでしょう。

冬用のテントで押さえておくべき点がいくつかあります。

外気の侵入をおさえるためにテントにスカートが付いているか。

またオススメの素材としてコットンが挙げられます。

それは火に強かったり、結露がし辛いと言う特徴があります。

暖かい服装に着込む

キャンプを行う場所にもよりますが、氷点下まで下がる可能性があるのなら、しっかりと着込んで挑むことをオススメします。

また一工夫としてカイロなども便利なのでいくつか用意しておきましょう。

暖房器具を持ち込む

冬キャンプを快適に過ごすための必需品です。

薪ストーブ、石油ストーブはもちろん、コタツや電気カーペットなんかも非常に便利です。

場所に合わせて用意しましょう。

冬キャンプを快適にするストーブにはファンが必要

薪ストーブや石油ストーブの熱流は、その性質上、上へ流れていきます。

つまり暖かい空気は上へ行き、回りには効率よく熱が伝わりません。

ですので近くにいないと暖かくないと言う状況に陥るわけです。

そこで、エコストーブファンを設置することで上へ逃げる暖かい風を前へ飛ばすことで効率よく暖かい空間を生み出すことができます。

ストーブを利用する際はエコストーブファンが必須なわけです。


冬キャンプを快適にするための工夫!ストーブにはファンが必要のまとめ

今回は冬キャンプをより快適にするための工夫としてストーブを利用する際にはファンが必要だと解説しました。

ストーブを焚いても暖かい気流は上へ逃げるので、エコストーブファンで前方向へ暖かい風を送ることができます。

ちょっとした工夫ですが、大きく環境が変わるのでおすすめです。

気になった方はぜひ購入してみてください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村