【初心者向け】キャンプを始めるにはキャンプ場の予約が必要

2021年10月19日

【初心者向け】キャンプを始めるにはキャンプ場の予約が必要

2020年あたりからコロナ渦の影響もあり、キャンプをする人、いわゆるキャンパーが激増しました。

それに伴い、キャンプグッズの売れ行きが良くなり、キャンプ場も予約でいっぱいになりました。

キャンプをはじめたての初心者キャンパーに取って、どのようにキャンプをするのか、まずはネットで調べますよね。

今回は、キャンプを行うのに必要なキャンプ場を予約する方法について解説します。

このサイトでは初心者でもわかりやすく解説できるように心がけています。ぜひ参考にしてください。

 

キャンプ場の予約の仕方

キャンプをするには、道具を集めることが大切ですが、キャンプ場の予約も大切です。キャンプ場を予約するのに便利な「なっぷ」と言うサイトを利用しましょう。

「なっぷ」は全国4316件のキャンプ場検索・予約ができるのが特徴です。

エリアと日にちを指定することで予約が空いているキャンプ場の情報や口コミの確認から予約まで行うことができます。

特に口コミや現地の写真を確認することで事前に雰囲気を調査することができるので、初心者の方に取れば安心できますよね。「なっぷ」はキャンパーに取っては非常に便利なサイトなので、ぜひ押さえておきましょう。

また予約の際にはそのまま支払いが必要な場合があるので、クレジットカードの用意もしておくと便利です。

https://www.nap-camp.com/

 

キャンプ場の予約ができない場合

「なっぷ」のサイトを利用し検索しているが、なかなか目当てのキャンプ場が検索できない場合があります。それはキャンプ場の予約がいっぱいだからです。

キャンパーが激増し、「なっぷ」を利用するキャンパーも多いため、人気のキャンプ場は、予約が殺到します。

目当てのキャンプ場がなかなか予約できない場合があるので、注意しましょう。

キャンプ場の予約はキャンプ場によって異なりますが、三か月前より予約開始が多いです。

人気のキャンプ場であれば日が変わると同時に予約が埋まることもあります。

よって人気のキャンプ場はキャンセル待ちのパターンが多くなるでしょう。

 

予約しなくて良いキャンプ場

キャンプ場の中には予約なしで先着順のキャンプ場もあります。「なっぷ」で紹介するキャンプ場では存在しませんが、ローカルなキャンプ場では存在するので、キャンプに慣れてきたら探してみるといいかもしれません。

私の場合、グーグルマップでキャンプ場を検索し、穴場を探していますが、意外と知られていない場所で最高のキャンプ場もあります。

ぜひキャンプに慣れてきたら挑戦してみてください

 

まとめ

今回は、キャンプ場の予約の仕方について解説しました。キャンプ場の予約には「なっぷ」と言うサイトを利用することをおすすめします。

「なっぷ」はエリアと日時を絞って検索すれば予約が取れるキャンプ場が確認できるので非常に便利です。

しかし「なっぷ」のサイト以外にもキャンプができるキャンプ場は存在します。

キャンプに慣れて初心者を卒業するときには自ら新しいキャンプ場を探すのもいいかもしれませんよね。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村