初心者キャンパーが実際に使ってみておススメできるギア特集①

2021年10月22日

◆初心者キャンパーが購入したギアを紹介

2020年の9月からキャンプを開始したわけですが、超特急でギアを買い漁りました。

そんな中これはお勧めできるなってギアを一挙に紹介していきます。

 使用感含めて紹介するので、ぜひぜひ参考にしてください。

  

◆キャンプと言えばご飯!手軽にご飯が炊けるメスティン(ラージサイズ)

メスティン ラージ トランギア対応 ポーチ 2点セット 収納袋 保温 保冷 収納袋 コーデュラ キャンプ ウォームケース クッカー ポーチ メスティンポーチ 収納 アウトドア キャンプ 野営 防災 メスティン飯 自動炊飯 お弁当【あす楽】

価格:3,280円
(2020/12/15 21:48時点)
感想(8件)

これがあれば手軽にご飯が炊ける。通常12号サイズが主流ですが、キャベツファミリーは4人家族で食べる量が多いため3.5号を炊けるラージサイズを購入。

 使い方は簡単ご飯と水をメスティンに投入⇒火で炊く⇒保温袋で放置⇒完成

 付属品の保温袋やポケットストーブは忘れずに付いているか要確認。

加えて網なんかあれば蒸し料理なんかもできるので、料理の幅が増えますよ!!

 さらにメスティンは持っていく際は収納箱としても使える為、付属のポケットストーブはもちろん小物であれば中に収納して運べるので、荷物を最小限にまとめるなんてこともできます。

(因みに私はソトのレギュレーターストーブを収納しています。)

  

◆キャンプと言えば焚火とBBQ!1台で7役CaptainStag 7Wayマルチファイアグリル

CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ UG-69 7Way マルチ ファイアグリル(多機能グリル)(焚火/BBQ/ピザ)(ラッピング不可)(快適家電デジタルライフ)

価格:7,700円
(2020/12/15 21:53時点)
感想(1件)

このグリルは本当に多機能!!すごすぎます。

例えば焚き火はもちろんバーベキュー、ピザ釜、燻製、ダッチオーブンに使用など多種多様。

またハイスタイルだと72㎝、ロースタイルだと34㎝に調整可能な為、シーンによって使い分けることができます。

 私の場合、キャンプで使用していますが、まずはバーベキューで炭火焼きから始まり夜になるとそのまま焚き火に切り替えるなんて使い方をしています。また子供のためにピザを焼きながら焚火やバーベキューができるのも便利ですよね。

 あと何より専用のバッグが付いているので、持ち運びも楽々!!おすすめの一品です。

 

 ◆キャンプに欠かせない手軽にお湯を沸かすためのギア!ソト レギュレーターストーブ

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ 【シルバー/Amazon.co.jp 限定 モノトーン】ST-310

価格:11,629円
(2020/12/15 21:54時点)
感想(0件)

燃料は経済的なカセットガスボンベのバーナーです。これはお湯を沸かすときに重宝するギアです。簡単に火をつけられるので、秋から冬にかけては必需品でしょう。

 またコンパクトに収納できるので、先ほど紹介したメスティンに入れるのがおススメの持ち運び方です。

  

◆キャンプの朝に食べたいホットサンドはホットサンドメーカーでつくる

具だくさんホットサンドメーカー ダブル GHS-D ホットサンド ホットサンドメーカー ホットサンド用 フライパン フッ素加工 アウトドア キャンプ 直火 アイリスオーヤマ【予約】1月中旬~1月下旬頃入荷予定

価格:2,580円
(2020/12/15 21:56時点)
感想(0件)

キャンプの朝はなぜかトーストサンドを食べたくなる、、、憧れですよね。

いろいろ種類がありますが、私が購入したのはフタとソコが分離し、フライパンにもなる形状です。

ただでさえ荷物が増えるキャンプでは如何に荷物を減らすかがポイントとなります。これがあればフライパンを兼用できるので効率的です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村