FIRE(早期リタイア)を目指すために!共働きがオススメ

2021年11月6日

FIRE(早期リタイア)を目指すために!共働きがオススメ

今、注目を集めているFIRE(早期リタイア)は多くの方が憧れる新しいライフスタイルです。

しかしその道のりは簡単なものではなく険しいものです。

FIRE(早期リタイア)を目指すには、まずはお金を貯めること、そして資産を上手く回すことが重要になってきます。

お金を貯める方法として、いろいろとありますが、夫婦共働きが非常に効果的でしょう。

今回は、FIRE(早期リタイア)を目指すために夫婦共働きで効率よくお金を貯める考え方について解説します。

ぜひ参考にしてください。

FIRE(早期リタイア)を目指すためにはお金が必要

FIREを実現させる方法としてお金を貯めた上、そのお金を上手く投資などで回すことで働かずして生活できるライフスタイルを成形することです。

まずは、とにかくお金が必要ということですよね。

これが非常にむずかしい、、、

 

◆年間200万円で生活する場合の理想像

5,000万円の貯金があり年間4~6%程度の資産運用を行うことで200万円を確保

FIRE(早期リタイア)を目指すために副業よりも共働き

FIRE(早期リタイア)を目指すには、まずはお金を貯めることが大切です。

そのお金の貯め方の今回スポットライトを当てたいのが副業と共働きです。それぞれ見ていきましょう。

副業のポイント

副業はあくまで本業あっての副業なので、決して本業に影響をあたえないことが前提となるでしょう。

その中で月間数万円は稼げるけど、年間100万円以上稼ぐとなると並大抵のことではありません。

例えば、アルバイトで考えると時給1,000円の場合、年間100万円稼ぐには、月間84時間程度働かなければなりません。

月間80時間以上の残業は一般的に過労死ラインとされているため、あまりオススメできません。

副業で稼ぐ場合は体力や時間を削るのではなく自分が好きなものや効率性の高い専門性で稼ぐことをオススメします。

共働きのポイント

結婚していることが前提となりますが、FIREの近道として共働きが非常に効果的です。

それは副業で100万円を稼ぐことは困難だが、もう一人働き手があれば簡単に稼ぐことができるからです。

ましては近年、女性も働ける時代へと進歩しており、専門性、技術性があれば主婦でも働ける環境になっています。

さらに言うと、双方が正社員でいることもポイントとなるでしょう。

 

◆年収例

①夫の年収+夫の副業

500万円+100万円=600万円

②夫の年収+妻の年収(パート・アルバイト)

500万円+100万円=600万円

③夫の年収+妻の年収(正社員)

500万円+300万円=800万円

※②は①より負担が少なく稼ぎやすいです。

③はFIREを目指す理想形です。

 

女性の場合、子育てでどうしても職務から離れなければならない可能性はありますが、できれば正社員を確保している方が、稼ぐ効率は段違いに変わるでしょう。

働く環境を整えるために色々と対策は必要でしょう。

 

例えば

双方の仕事が定時に終わり家事を協力し合える

どちらかの実家が近く育児など手伝ってもらえる

FIRE(早期リタイア)を目指すために!共働きがオススメまとめ

今回は、FIRE(早期リタイア)を目指すために共働きが効果的なことを解説しました。

近年は女性環境の在り方も変わっているため、働きやすい環境が整っています。

FIRE(早期リタイア)を目指すために一人で頑張りがちですが、夫婦共働きで目指せばより効率的に目指せるでしょう。

しかし、前提となるのが、共働きができる環境作りとなります。

妻に家事を任せがちとなっている場合は妻からの反感が大きくなるので十分注意ください。

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村