FIRE(早期リタイア)を目指すために!まずは意識することから始めよう

2021年11月6日

FIRE(早期リタイア)を目指すには!まずは意識することから始めよう

皆さんはお金や仕事のことで将来的に悩んだ経験はあるのではないでしょうか。

例えば!!

老後に不自由なく暮らしていけるだろうか

子供が大学や専門学校に進学するけどお金は足りるだろうか

仕事がキツくて定年まで働けるだろうか

色々と悩みは尽きません。

そこでアメリカで流行したFIREは経済的独立による早期リタイアを目指す流れとなります。

要は不労所得などで働かずして生活費を獲得し続ける状態になることです。

今回は、FIREについて解説した上、どうすれば目指すことができるのか解説していきます。

FIRE(早期リタイア)の基本

FIREはファイアと読み、Financial Independence Retire Earlyの略です。

その意味は十分な資金を得た上、その資金を運用し早期にリタイアすることです。

経済面で将来の不安がなくなれば、自分の好きなことに時間を費やすこともできますよね。

例えば旅行や買い物など楽しみ方は人それぞれです。

経済的問題から解放されれば、開放的に暮らしていけるでしょう。

FIRE(早期リタイア)を目指すには基本的な知識を付ける

FIREを目指す基本的な方法としては、資金を蓄え、それを運用資金として回し、年利4~6%程度の利益で生活していくことです。

例えば年間200万円程度の生活費で暮らしていく場合は、おおよそ5,000万円程度の資金が必要となるわけです。

つまり、この場合、5,000万円を貯めれば早期リタイアできるわけです。

早期リタイアする金額は生活レベルによって異なるので、自分の生活資金を確認した上、算出するのが良いでしょう。

 

FIRE(早期リタイア)を目指すためにまずは意識する

早期リタイアを目指すにあたり、まずは自分の意識、目標を明確にすることが大切です。

何歳まで働くのか

何歳まで生きるのか(だいたいの目安)

早期リタイアしてどのように暮らしていくか

これらを明確にすることで凡その生活費が算出できるでしょう。

 

FIRE(早期リタイア)を目指すために大切なポイント

FIREのポイントはいかに早く資金を貯めるかと言うことです。

そこで大切になるのが基本的なお金流れをおさえることです。

そのポイントを解説すると

年収を増やしてお金を増やす

無駄な支出を減らす

利回りをできるだけ増やす

これらのポイントを的確に押さえることでFIREに近づけるでしょう。

 

まずは小さい目標を立ててみる

FIREを目指すにあたり、いきなり5,000万円を貯める目標を立てるより、小さい目標を立てることをオススメします。

例えば5年早く早期リタイアを目指すことで、確実に前へ進むことができます。

5年間であれば、年間の生活費が200万円×5年分となると1,000万円となります。

まずは5年退職を早めることを目指し、それをクリアすれば、さらに上を目指すことがオススメです。

 

FIRE(早期リタイア)を目指すには!まとめ

今回はFIREの意味から目指す際に大切なことを解説しました。

FIREは、将来の経済的な不安を取り除く一種の方法です。

FIREを実現できれば、時間的、そして心にゆとりを持った生活ができるに違いありません。

今回の記事が参考になれば幸いです。

【株オンライン】10日間無料で全てのサービスが受け取れます!

投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄

株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村