追加

【初心者向け】投資とは何なのか詳しく解説

【初心者向け】投資とは何なのか詳しく解説

政府が老後に貯蓄していなければならない金額が2,000万円だと発表してから、老後に不安を抱える人が増加しました。

多くの人が何か打開策がないか頭を悩ましたことでしょう。

そんな解決の一つとして「投資」が挙げられます。

今回はそもそも投資とは何なのか初心者でもわかるように解説します。

基本的な知識を深めて次のステップへ進みましょう。

ぜひ参考にしてください。

 

投資とは何なのか?

投資とは利益を見込んで自己資金をかけることです。

投資は銀行などの預貯金とは全く異なり、元本を保証されるものではありません。

期待できる利益も保証されていないことがリスクとなります。

それゆえに自分の中で利益を見込めるという根拠をもって自己資金を投じることがポイントとなります。

例えば株式投資や投資信託を購入することが投資に当たります。

投資で得られる収益の種類

投資で得られる収益の種類は大きく2種類あります。

それらは「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」と言います。

それぞれ特徴をもっており、投資の仕方も変わってきます。

それでは解説しましょう。

資産形成から生まれる収益「インカムゲイン」

試算を保有し続けることで生まれる収益をインカムゲインと言います。

例えば株式投資の配当金、投資信託なら分配金がそれに当たります。

それぞれ支払い時期があり、その時期に資産を保有していることがポイントとなります。

価値が変動する試算を売買して生まれる収益「キャピタルゲイン」

価値が変動する試算を保有し、その資産を売買することで得られる収益をキャピタルゲインと言います。

株式投資、投資信託、不動産などの売買で得られる収益がそれに当たります。

キャピタルゲインはインカムゲインよりも大きな利益を期待できる反面、損失も大きくなる可能性があるので、十分に注意が必要です。

銀行で受けられる投資のサービス

銀行で受けられる投資サービスを紹介します。

投資信託

投資信託は資産運用のプロフェッショナルが自分たちに変わって運用してくれるサービスです。

多くの投資家から資金を集めて、大きな資金でプロの投資家の判断で運用してくれるのでリスクが少ないと考えられています。

また少額からの投資も可能なのが特徴でしょう。

外貨預金

外貨預金はドルやユーロと言った外貨で預金を行うことを意味します。

利益としては為替変動での差額が収益となります。

もちろんマイナスの収益も十分ありえるので注意が必要でしょう。

銀行以外で受けられる投資のサービス

銀行以外、証券会社などから受けられるサービスを紹介します。

株式投資

株式投資は企業が資金調達のために発行する株式を売買し、その差額利益を期待する投資です。

株価は会社の業績、景気状況、投資家の売買状況などの影響を受けて変動します。

株式の現物取引では自分が投資した金額以上の損はしないのが特徴でしょう。

また株式を保有し続けることで配当や株主優待と言ったインカムゲインの期待をするのも収益になるでしょう。

FX(外国為替証拠金取引)

FXは外貨を売買して、その差額を収益として得る方法です。

FXではレバレッジと言う自分の資金以上の取引ができることが一つの特徴です。

つまり大きな収益を得る可能性もある反面、大きな損失を受ける可能性もあるわけです。

取引をする際は十分に注意が必要な方法です。

暗号資産

暗号資産とはインターネット上でやりとりされる通貨を意味します。

暗号資産は短期間で価値が何倍にもなる可能性がある一方で、需要の増減や市場の変化によって価値が大きく下落するリスクもあるでしょう。

【初心者向け】投資とは何なのか詳しく解説のまとめ

今回は投資について解説しました。

投資にはいろいろな種類があり、それぞれ特性があります。

興味を持ったものがあればしっかりと勉強をした上、アクションを起こすことをオススメします。

何も考えず行うことはギャンブルになりかねませんから、、、

今回の記事が参考になれば幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村