追加

WEBライターの初心者から中級者へのステップアップ方法!スキルアップはそこまで重要ではない

WEBライターの初心者から中級者へのステップアップ方法!スキルアップはそこまで重要ではない

副業で人気を集めているWEBライターですが、意外と未経験の人でも始められると言うことでどんどんと注目を集めています。

WEBライターを始めて数年が経過するけども初心者から中級者へのステップアップって、いつできているのだろうかと言う疑問が生まれることがあります。

そもそもWEBライターにおける初心者と中級車の違いはなんなのでしょうか?

また実は初心者から中級者へなるにあたりスキルアップはそこまで必要ないと言う考え方もあります。

今回は、WEBライターにおける初心者から中級者へのステップアップ方法。

そしてステップアップにはスキルアップがどこまで必要なのか解説します。

ぜひ参考にしてください。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

WEBライターの初心者から中級者へのステップアップ方法

WEBライターの初心者から中級者へのステップアップ方法として、重要なことは受注する仕事の文字単価が指標となります。

それではそのステップアップ方法を含めて解説します。

WEBライターの初心者と中級者の違い(文字単価)

WEBライターの初心者と中級車の違いは文字単価で区別することができます。

  • 初心者:0.1~0.9円程度
  • 中級者:1円~3円程度

1文字あたり1円を下回る単価のお仕事は一般的に低単価と言われ、初心者が行う仕事と判別されます。

一方、1円を超える仕事はWEBライターの中級者と区別されます。

WEBライターの初心者と中級者の違い(仕事内容)

WEBライターにおける仕事内容は文字単価によって異なります。

1円を下回る場合、記事の構成などは全て作成されており、あとは記事だけ作成する状態のものが多いです。

一方、1円以上の中級者レベルだと記事の構成や画像の添付など求められることが多いでしょう。

またワードプレスにそのまま入稿なども求められることがあるのが特徴です。

 

WEBライターに必要なスキルとは!!

WEBライターの初心者と中級者の違いはそこまで大きなものではないと考えます。

そこで中級者へステップアップするにあたり押さえておくべきポイントを解説します。

WEBライターのライティングスキル

WEBライターのライティングスキルは記事作成し続けることで、ある程度ステップアップするので続けることで解説すると考えます。

大切なポイントは中学生でも理解できるわかりやすい文章を作成することでしょう。

その中で、自分なりの表現やクライアントが求める文章などを盛り込めるようになれば上級者への道も見えてくるでしょう。

とりあえずはWEBライターの初心者と中級者はライティング力にそこまで大きな差がないでしょう。

仕事の受注の仕方

WEBライターにおける初心者と中級者の違いは文字単価とありますが、ある程度の文章さえかければ1円以上の仕事は獲得できます。

つまり、1円以上の仕事に応募し続けることで自ずと中級者の仕事に慣れていけるでしょう。

クライアントとのやり取り

仕事を取得していく中で大切なのがクライアントへの丁寧な対応です。

当たり前ですが、仕事に対して迅速に丁寧に対応することが必要となります。

納期を守ることやこまめに連絡をとること、クライアントに不安を感じさせない対応を心がけましょう。

知っておくべきポイント

WEBライターとして押さえておくべきポイントを挙げます。

  • SEO対策
  • 記事構成の方法
  • ワードプレスへの入稿方法
  • 画像選定方法

これらの方法や知識があれば文字単価1円以上の仕事は問題なく獲得できます。

 

WEBライターの初心者から中級者へのステップアップ方法!スキルアップはそこまで重要ではないのまとめ

今回、WEBライターにおける初心者から中級者へのステップアップ方法について解説しました。

初心者と中級者へのステップアップする指標は仕事の文字単価となり、初心者が1円を下回り、中級者が1円以上となります。

そして実は初心者と中級者はそこまでライターとしてのスキルに差がなく、下記のポイントさえ押さえていれば1円以上の仕事が受注していけます。

  • SEO対策
  • 記事構成の方法
  • ワードプレスへの入稿方法
  • 画像選定方法

皆さんもこれを参考にどんどんと文字単価が高い仕事を受注していきましょう。

今回の記事が参考になれば幸いです。




にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村