追加

iPhoneのベストな機種変更時期とは!!お得にiPhoneを買い替えよう

iPhoneのベストな機種変更時期とは!!お得にiPhoneを買い替えよう

現在、iPhoneを使用しており、次もiPhoneを使用したいと言うユーザーは非常に多いでしょう。

しかし、実際にいつごろ機種変更をすべきか悩むユーザーも多いようです。

バッテリーの減りが早くなってきた。

だいぶ長く使っているから新しい機種に変えたい。

機種変更を検討する理由は様々です。

今回は、iPhoneのベストな機種変更時期とはいつなのか、そしてお得にiPhoneを買い替える方法を解説します。

ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

iPhoneのベストな機種変更時期

iPhoneのベストな機種変更時期は、いくつかの変化点や時期があります。

それぞれ細かく解説するので参考にしてください。

iPhoneを購入して3年程度が経過したタイミング

iPhoneの寿命はおおよそ3年だと言われています。

それはバッテリーであったり、容量、そして動作環境に影響が出始めるからです。

特に動作が遅い、画面が映らなくなるなどサインが出始めれば買い替えを検討してください。

iPhoneの容量が足りなくなってきた

iPhoneは決まった容量しかデータを保管することができず、本体の容量以上の保管が必要な場合は有料のクラウドサービスを利用しなければなりません。

しかしながらデータは本体の容量におさまるなら本体に入れておきたいですよね。

最新モデルならかなりの容量のモノが用意されているので、容量が足りなくなった時点で新しい機種を検討しても良いでしょう。

iPhoneのアップデートができなくなってきた

iPhoneは定期的に環境改善のためにアップデートが必要となります。

アップデートすることでウィルス対策や不具合の改善ができます。

よっぽど古い機種になるとアップデートができない場合もあるので、そういう場合は機種変更することをオススメします。

iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなってきた

iPhoneのバッテリーは充電の回数を重ねるごとに劣化していくものです。

つまり年数がたてばたつほど、充電の減りが早くなります。

劣化したバッテリーはもちろん交換すれば不自由なく使えますが、バッテリー交換が必要なタイミング時には2年以上経過していることが考えられるます。

バッテリーの持ちに不安を感じはじめれば機種変更を検討してみることをオススメします。

 

お特にiPhoneを買い替える方法

iPhoneは多くのキャリアで手に入れることができます。

例えばドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルなど様々です。

もちろんアップルから直接購入するのも良いでしょう。

今回ご紹介したいのは、先程挙げたキャリアではiPhoneの本体価格を長期でローンを組むことができ、さらに車の残クレのような契約も可能です。

例えば4年想定でローンを組み2年経つタイミングで返却すれば良いと言うものです。

実質半額で高額なiPhoneの機種を2年もてるとなるとお得なプランだと言えるでしょう。

詳しくは各キャリアの解説を確認することをオススメします。

ぜひ検討してみてください。

 

iPhoneのベストな機種変更時期とはのまとめ

今回、iPhoneのベスタな機種変更時期と、お得にiPhoneを購入する方法を解説しました。

内容をまとめてみます。

 

iPhoneの機種変更を検討する時期は

・購入してから3年がたった

・容量がたりなくなってきた

・アップデートができない

・バッテリーの減りが早くなってきた

 

iPhoneをお得に買う方法

・大手キャリアで残クレのようなサービスを利用する

 

今回の記事が参考になれば幸いです。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村